西穂山荘TOP
ごあいさつ
登山道情報
開花情報
日の出・日の入
西穂deスマイル
小屋番日記
 
施設のご案内
交通のご案内
西穂高の自然
登山案内
ガイド山行のご案内
ツアー山行のご案内
安全登山のために
 
スタッフ募集
お問い合わせ
壁紙
リンク集

 

西穂山荘のホームページへようこそ
お気に入りに登録


上高地側ルートで道迷いが頻発しています。残雪期に通ったことのある方以外は、現在このルートはお勧めできません。
随時更新 山のいいもの屋さんやさしい山のお天気教室
随時更新 山のいいもの屋さん人のため 自然のために
5月 24日 TOP(現在の西穂高  気象情報
5月 18 TOP(現在の西穂高  気象情報
5月 10 TOP(現在の西穂高  気象情報
4 26日 TOP(現在の西穂高  気象情報
4 19 TOP(現在の西穂高  気象情報
4 12 TOP(現在の西穂高  気象情報
4 6日 TOP(現在の西穂高  気象情報
3月 29日 TOP(現在の西穂高  気象情報
3月 24日 TOP(現在の西穂高  気象情報
3月 15 TOP(現在の西穂高  気象情報

 
岐阜県側の新穂高温泉からロープウェイを利用すれば、西穂高口駅から西穂山荘まで徒歩1時間30分(無雪期)。上高地側からのアプローチは、体力的に自信のある方におすすめしています。
 
<<< 山の風景・花や木・生きもの・登山道の様子などの最新情報はこちら。
5月23日(月) 
 
クリックで拡大
 
クリックで拡大

  

  • この1週間は気温が高い日が続き、残雪が目に見えてなくなっています。新緑が日ごとに鮮やかになっており、すでに数種類の高山植物が花を咲かせています。
     

  • 日中の暖かさで融けた雪が、夕方以降の気温低下によって凍り、スリップしやすくなる可能性があります。また、気温が上昇すると、今度は雪が腐った状態になり、天候次第で雪面状態が大きく変化する時期です。雪の状況に常に注意を払い、事故のないようにお願い致します。
     

  • 例年より積雪が少なかった為、融雪がかなり早く進んでいます。雪面の下が空洞になっているところも出てきており、特に下山時には踏み抜きなどに注意が必要です。詳細は【 登山道情報 】をご覧ください。
     

  • 徐々に日の入りの時間が遅くなってきていますが、夕方の行動はお勧めできるものではありません。早め早めを意識し、山荘到着は遅くても16時頃をめどに行動するように心がけて下さい。
            

  • 現地の様々な情報を、フェイスブック 『 人のため 自然のために 』 に掲載しています。
     

  • 現地の電話は、固定電話の他に携帯電話の回線(080−6996−2455)も新たに開設しました。 なお、ご予約は松本事務所(0263−36−7052)へお願い致します。
     
    【 登山道情報 】
     

  • ロープウェイ〜西穂山荘間は、ほぼ夏道に変わりました。大部分で残雪がなくなり、ルートは明瞭です。特に危険な箇所はありませんが、雪上は滑りやすいので慎重に歩いてください。所々顔を出している植物は、踏まない様に配慮をお願いします。西穂山荘の標高では、通常は高山病は発生しませんが、ロープウェイで一気に高度を稼ぐため、体がついていかず、稀に軽い高山病の症状が出る方がいます。ロープウェイの西穂高口駅で少し休み、体を慣らしてから登り始めると、そのようなことは起こりにくくなります。
     

  • 上高地〜西穂山荘は、中間より上部に多く残雪があります。こちらも踏み抜きによる落下、スリップによる転倒には十分お気をつけください。先週あたりから、このルートで道迷いが頻発しています。間違った踏み跡がたくさんついていますので、踏み跡を頼りに登るのは危険です。自力でルートファインディングができない方は、もう少し雪が解けてからの方がよいでしょう。また中間の中尾根に倒木があります。複数の木が折れて重なり、浮いている状況ですので、下をくぐって通行はできますが、危険ですので速やかに通り抜けてください。
     

  • 山荘〜焼岳のルートですが、完全に雪がなくなるまでほとんど歩く人がいません。明確な目印などもありませんので、土地勘のない方にはお勧めしません。また今シーズンの焼岳小屋の営業は6月11日からの予定だそうです。それまでは焼岳小屋〜上高地間のハシゴも設置されませんのでご注意ください。
     

  • 丸山〜お花畑までは、広い尾根の登りが続きます。登山道上に雪はありません。ガレ場での捻挫や転倒には注意が必要です。
     

  • 西穂独標の100mほど手前で広い尾根は終わり、岩場を横切るルートととなります。ここから独標のピークまで雪はありませんが、融雪後で浮石・落石が多いです。自身が落石を起こさないよう注意すると共に、周囲の状況にも警戒を怠らないようにしましょう。
     

  • 独標〜西穂山頂まではやせ尾根が続く上級者向けのコースです。現在残雪はなく、通常の登山道を歩けます。アイゼンピッケルも不要です。時期に関わらず、このルートでは相応の経験・技術・体力が必要になります。経験の浅い方は安易に立ち入らないようにしましょう。ご自身の技量や経験を鑑み、無理をせず安全な登山をお願いします。
     

  • 西穂〜奥穂間の縦走路は、無雪期でも最も難しいといわれるルートの一つです。この時期に通る登山者はほとんどいません。

    ◆  レストハウスの食事メニュー(お酒やおつまみ類を除く)を御注文いただけるのは、夕方3時頃までとなっておりますので御注意ください。     

    ◆ 宿泊の御予約は松本事務所 ( TEL: 0263−36−7052 日・祭日除く 10:00〜16:00営業 ) にてお受けしております。

    ◆ 西穂山荘は北アルプス南部の山小屋では唯一通年営業しています。
    ( 現地TEL:0263−95−2506 )
    外での作業中や電話線が不調の際、現地の電話は通じないときがありますが、無休で営業しております。

 

<<< 天気に関する解説や最新情報をお届けしています。
5月23日(月)
クリックで拡大
 
天 気 :

晴れ

積 雪 :

大部分で雪は無くなりましたが、一部の多いところでは1m程度残っています。

気 温 :

最低気温 +6.0度  最高気温 +18.0度

日 照 :

日の出 4時43分頃 / 日の入 18時57分頃

その他 :

さわやかに晴れました。日差しは熱いですが、風が心地よい陽気でした。
 
現在、日の出は明神岳と前穂高岳の間付近から昇るため、丸山まで登れば見ることが出来ます。日の出の時間よりも30分近く遅れて太陽が顔を出します。

西穂高の気象に関する情報は 『 やさしい山のお天気教室 』に詳しく出ています。フェイスブックへの登録を促すメッセージが出てきますが、登録しなくても見ることができます。

 

ハイドレーションの扱いに注意

  • このところハイドレーションから水が漏れ、廊下等が水浸しになるトラブルが毎日のように発生しています。使用方法をよく確認し、取り扱いには十分ご注意ください。

 
 
コップの貸し出しにつきまして

  • 大変申し訳ございませんが、当山荘ではコップの貸し出しは行っておりません。随時多量の洗い物が生じるため、対応に苦慮しており、ご自身がお持ちいただいたお飲み物を召し上がる際や、ビールを小分けしたい場合等は、なるべくマグカップ等を持参していただき、お使いいただくようにお願い致しております。
     

  • どうしても必要な場合は、紙コップを販売致しておりますので、そちらをご利用ください。ご協力の程、よろしくお願い致します。

 
 
個室予約のご案内

  • 平成28年3月31日までの予約は随時お受け致しております。( 12月31日につきましては個室のご用意はございません )

  • 平成28年4月以降につきましては下記の日程で受け付けを開始致します。
    (1)4月〜6月の個室予約 ・・・ 3月1日(火)より
    (2)7月以降の個室予約 ・・・・ 4月1日(金)より

    ※ トップシーズンの週末につきましては、個室をご用意できない日が多くなりますが、何卒ご容赦ください。 
    ※ 個室のご予約は松本事務所のみで承ります。現地の電話ではお受けできませんので御注意下さい。    
       松本事務所 TEL : 0263−36−7052    ( オフシーズンは土・日・祭日を除く 9時30分〜16時に営業 )

 
 
屋外トイレ利用のご案内

  • 西穂山荘のトイレは、昨年より環境に優しい方式のものに生まれ変わりました。これに伴い、トイレをご利用いただく場合は、一回100円の使用料をご負担いただいております。山の環境美化のため、何卒ご協力の程、お願い申し上げます。

    ※ 山荘にご宿泊のお客様、及び山荘前のテント場をご利用のお客様は、宿泊料・利用料に含まれておりますので、お支払いいただく必要はありません。

 
 
テントを設営される方へのお願い

  • 西穂高一帯は国立公園に指定されているため、所定のテント場以外の場所にテントを張ることはできません。山荘の指定する場所に張ってください。し尿の問題や、救助活動の妨げになる等の問題が発生していますので、くれぐれも丸山等に張らないようにお願い致します。

  • テントサイトで用を足す方がいらっしゃいます。トイレは山荘横に設けておりますので、必ずそちらをご利用ください。

  • 雪のブロックで風よけを作っていただくのは結構ですが、お帰りの際は必ず整地していただくようにお願いします。放置されると雪面に凹凸ができ、落とし穴のようになって怪我をする方がいらっしゃいます。

  • 設営の前に受付をしていただきますが、その際により詳しいご案内をいたします。何かとご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 
 
西穂ラーメン好評発売中

  • 当山荘の名物、西穂ラーメンが大人気です!
    西穂ラーメンは高山にある山小屋としては珍しい“生麺”を使用しています。
    なぜ珍しいかといえば、標高の高いところは沸点が低いため、生麺はなかなか上手く茹で上がらないためです。
    西穂山荘の標高だと沸点は約90度。通常の麺では芯が残ってしまいます。
    しかし、山荘からほど近い飛騨高山には極細ちぢれ麺で名高い「高山ラーメン」がありますので、この麺を使用することができます。
    また、ロープウェイがあるため年間を通して麺や材料を補充することが可能なのです。
    この利点を生かし、こだわり抜いたオリジナルスープにより完成したのが、現在の西穂ラーメンなのです。
    『 醤油味 』の元祖西穂ラーメンに加えて、『 みそ味 』も登場しました。
    今流行の“こってり系”の味噌スープは太麺にはよく合うのですが、細麺だと麺が負けてしまいます。
    細麺に合う味噌のスープとはどういうものなのか?
    研究を重ねた結果、信州味噌を使用して完成したのが 『西穂ラーメンみそ味』なのです。
    「らーめんライス」にして最後にご飯を入れると、もう最高!
    夏から秋にかけてのトップシーズンには、お持ち帰り用もご用意しておりますので、お家へ帰ってもお楽しみいただけます。
    テレビでも再三取り上げられている名物のラーメンを、ぜひお召し上がりください。。

 
やさしい山のお天気教室
 
やさしい山のお天気教室
“ 人のため 自然のために ” がスタートしました!

  • このページは、『 やさしい山のお天気教室 』 の姉妹サイトとして制 作されたものです。
    『 やさしい山のお天気教室 』 は、山の気象について知識を深めていただき、皆様の登山がより安全でより楽しいものになることを目的としています。

    これに対し 『 人のため、自然のために 』 は、登山者や天気に興味のある方のみを対象とするのではなく、自然を愛するより多くの皆様を対象としています。自然の魅力・人と自然とのつながりを紹介することによって、ご覧いただいた方が “ 幸せな気持ち ” になっていただけることを目的としています。

    西穂高だけでなく、北アルプスをはじめとする中部山岳地帯・信州松本や安曇野・飛騨高山や奥飛騨地方といった周辺の地域には、たぐい稀な魅力溢れるコンテンツが満ちています。四季を通じてこの素晴らしい自然を紹介し、皆様に楽しんでいただきたいと思っています。

    また、このページでは、“ 自 ” だけでなく、“ 人 ” にもスポットを当てていきます。“ 自然 ” に負けず、自然を愛する “ 人 ” も素晴らしいのです。温かみのある人との出会いや、自然と対話し創作活動をされている方々等を紹介していきます。

    このページはフェイスブックを使用して作成されていますが、フェイスブックへの登録の有無に関わらず、どなたでもご覧いただけます。ただし、「いいね!ボタン」 をクリックできるのはフェイスブックに登録している方です。

    登録には個人情報の入力が必要ですので、無理して登録する必要はありません。新たに登録してお使いになりたい場合は、不用意に情報が漏えいしてしまうことがないよう、使用方法をよく確認してから使われることをお勧めします。

    →→→ 『 人のため 自然のために 』 はコチラ

人のため 自然のために
 
“ やさしい山のお天気教室 ” 開講中

  •  “ やさしい山のお天気教室 ” にて山の天気の学び方や、気象に関する情報を提供しています。
    このページはフェイスブックを使用して作成されていますが、フェイスブックへの登録の有無に関わらず、どなたでもご覧いただけます。

    「天気図を見ただけで眠くなる」 「理屈はいらないから、晴れか雨かだけ分かればいい」 そんな方が大勢いらっしゃるのではないかと思います。

    でも、天気のことを知っていると得することがたくさんあります。まして山では安全に関わることもあるのです。

    学生時代、理科系の科目が苦手だった方にも、やさしく・楽しく学べるように解説してまいりますので、気楽にご覧ください。

    「天気のことが少し分かったような気がする」 「山の天気って意外と面白いことがいっぱいあるんだなぁ」 そう言っていただける方が一人でも増えたら嬉しい限りです。

    西穂山荘 常務兼支配人、山の気象予報士 粟澤徹 (あわざわとおる) がお届け致します。

    →→→ 『 やさしい山のお天気教室 』 はコチラ
     

やさしい山のお天気教室
 
 
宿泊の御予約

  • 宿泊予約の受付は松本事務所で行っております。予約は下記の電話番号までお願い致します。

〔 予約受付 〕  0263−36−7052
※注 現地の電話は、直前の予約・キャンセルのみお受けしておりますので、なるべく上記の番号へお願い致します。
( 個室及び団体予約は、現地電話では受け付けておりません。)
携帯電話情報

  • ドコモのFOMAは山荘内でも良く繋がるようになりました。稜線でも大抵の場所で繋がります。

  • auは山荘付近・稜線ともに繋がります。

  • ソフトバンクは昨年より山荘西面なら繋がるようになりました。

  • 携帯電話、スマートフォンの充電対応は山荘自家発電時のみとなります。20分間で100円となります。
    充電の際はご自身の充電アダプターをご用意ください。

装 備

  • 衣類は気温の変化に応じて調整する必要がありますが、稜線へ行く方は基本的には冬の装備でお越しください。気温によっては冷たい雨となり雨具が必要になります。気象情報を良くご確認ください。 
     

  • 稜線は風が強く吹くことが多く、体感温度は実際の気温よりもかなり低くなります。 
     

  • 独標手前〜西穂山頂間は険しい岩場の稜線が続きます。雪がしっかりと着くまでは状況が不安定で、判断が難しいです。ヘルメット・グローブはご用意ください。また登山者の経験次第ではロープを使用した方がよい状況もあります。

この時期の西穂山荘

  • 寝具は布団・毛布・枕を御用意していますので、シュラフは不要です。
     

  • 山荘に御宿泊のお客様は、お湯お茶とも100ml、60円でお分けしております。水はペットボトルのみの販売になります。
     

  • 消灯は21時です。
     

  • お風呂はありません。
     

  • 別館レストハウスではお土産品のほか、お食事やお飲み物を販売致しております。
     

  • 高山ラーメンの生麺を使用した名物の西穂ラーメンは大好評です。 ぜひ、ご賞味ください!
     

  • 信州の地酒の他、限定の地酒も各種ご用意しております。飲み比べてみてください。

 

 

ご予約・お問合せは 西穂山荘事務所 TEL : 0263−36−7052
現 地

固定 TEL : 0263−95−2506
携帯 TEL : 080−6996−2455
( 夜9時以降の電話はご遠慮ください )

このページの先頭へ